So-net無料ブログ作成
検索選択

六のウンチ事情 [SOS]

日誌にも書きましたが、改めまして六のウンチの件で皆様からアドバイスを頂戴したく、ここに独立したスレッドを立ち上げました。

六は貧しい母胎を持つ母猫から生まれ落ち、母乳も満足に飲ませてもらえなかった「栄養失調」の赤子猫。生後25日で体重230㌘と超小柄です。

今までは4時間おきに授乳。1回の量はスプーン1杯の『ゴールデン・キャットミルク』をスプーン1.5杯のお湯で割って飲ませてました。

が、ウンチは2~3日に1個しか出ず。

診察の時、そのウンチを見て、「これじゃ少なすぎる」と獣医さんから指摘されました。

それもあって3時間おきの授乳に変え、血糖値を上げるために蜂蜜耳かき1杯を加え、ミルクの量も気持ち多め、その分の割合でお湯も少々多めにしたところ、それまで毎日10g増えていた体重が20g増に。


うんちも、毎日4~5回、1回につき1~2粒出るようになりました。

でもそのうんち、でっかくて(キドニー&ヒルズ・ドライ大)カチコチうんちなのです。

小さな体の六は生み出すのがとても苦しそうです。
水分不足なのでしょうか?変更以前のウンチも同じように固かったのです。

どんなに大きなウンチでも柔らかければ排泄も楽なのですが。

体重もしっかり増え、高い栄養価をキープしたまま、出来るだけ六の体にストレスダメージを与えず、なおかつ柔らかめのうんちにするには、いったいどうしたらよいでしょうか。何かいい方法はないでしょうか?

皆様からの情報、経験談を心よりお待ちしております。

☆試しに11PMの回からビオフェルミンSを細かく砕き、耳かき1杯ほどミルクに混ぜて飲ませています。(6.25 11PM)

☆「蜂蜜投与」についてお答えします。

ミルクに耳かき1杯程度蜂蜜を混ぜて飲ませる件ですが、コクシジウムが出るまでは一切飲ませておりませんでしたが、駆除剤であるサルファ剤を投与している期間中は食慾が急激に減退するので、血糖値を上げるために与えるよう獣医さんから指示を受けたものです。その際、「絶対に耳かき1杯を越えちゃいけない。多く与えるな!」ときつく言われております。(9・26 12PM)

☆コメントを下さった皆様へ

沢山のアドバイスありがとうございます。薫&六、そして百寿幸染もただただ感激しております。引き続き皆様からアドバイスや情報をお寄せ頂き、これからの参考とさせていただくため、しばらくの間、このスレをSOSカテゴリーとしてブログのトップに来るよう設定させていただきました。昨日の日誌で頂戴したコメント=本当にありがとうございます=もここにコピーさせていただきました。こちらに書いてくださったコメント、ご質問などへのお返事もまとめてこちらへアップさせてください。 尚、情報交換の場としての機能を重要視し、お一人お一人へのお返事はいたしませんので、ご容赦ください。

ミルク増量は六の体重増加が+10gから+20gになったこと、ウンチが2~3日に1粒から1日に4~5回、1回に付き1~2粒生み出すようになったことから、moomamaのコメントにもあるように恐らくは、六の体から発せられる「このままGO」のサインだと思うのです。つまり、いま現在、六は皆様が心配してくださっている便秘の状態ではないと思うのです。ただ以前は固くても歩きながらスルリと出ていたのに、今はキャリーに隔離状態。毎回排泄介助しています。いつもウンチが大きくてカチンコチンに固く、排泄に多大なエネルギーを必要としてしまい、生み出したあと暫く呼吸が荒く苦しそうです。これでいいのかどうか獣医さんに尋ねたところ、「固すぎる」とのこと。水分が不足しているのかと聞くと、「そうかもしれない」と仰る。では、どうすればいいか?獣医さんからはこれといったアドバイスは受けることが出来ませんでした。コクシが完全に落ち、以前どおり旺盛な食慾が戻り、水分多目のミルクも完食するし、隔離された狭いケージから出て運動も十分できるようになれば、固くてもスルリと出てくるようになると思うのですが、いかんせん今現在、他の猫たち、特に幼い染五郎に感染するのを防がねばならず、隔離する必要上からケージ生活を余儀無くされ慢性的な運動不足の上、サルファ剤を投与しています関係上、食慾がめっきりなくなり、必要な量のミルクを与えるのも大変困難な状況なので、水分を足して量が多くなると飲み込むのを拒否します。ということでお湯を足すのはちょっと難しい。

尚、薫が六のウンチの大きさを表現するのに使用しているキドニー&ヒルズ(ドライ)は、猫さんと暮らしていらっしゃる方、特に腎不全と闘っていらっしゃる猫さんがいらっしゃる方ならすぐに理解できるのではないか、と考え使っているものです。が、厳密に申し上げると六のウンチは1個がキドニー2個分を優に超えるでかさ(長さ、太さ、容積共に)なのです。今は踏ん張れば出ますが、いつか詰まって出てこなくなるんじゃないかと心配です。でも、たとえこれだけ多量のウンチであっても柔らかければ排泄も楽だと思うのですが。これがこのスレッドを立ち上げ、皆様からお知恵を拝借したいと考えた理由です。(9・26 6PM)

ペットボタニクス(米)のゴートミルク&核酸(DNA・RNA)粉末をポチッとな!(9・26 10PM)

☆六のウンチは固くてもいい。出なくなったら浣腸でも摘便でもして出せばいい。「ある出来事」をきっかけに、そう思うようになりました。勝手を申しまして申し訳りませんが、今日を持ちましてこのスレをトップから外させていただきます。立ち上げてすぐから沢山の皆様に参加していただきました。個人的にメールで情報やアドバイスを下さった皆様にも、この場をお借りして心より御礼申し上げます。短期間でしたが大勢の方からアドバイスを頂き、とても参考になりました。幾つかトライしてみようと思うものも見つかりました。トップからは外れますが、これからも何か情報がありましたら「SOS」カテゴリーからお入りになりどんどんとコメントを残してくださいね。今回のことで、これだけの皆様がここを訪れて下さっているんだなぁ、応援していただいているんだなぁと驚いたり、嬉しかったり、感激したり。これからも薫と6匹(透明猫含む)の野郎猫たちのことを見守っていてくださいね。「ある出来事」については今日の日誌に詳しく書こうと思いますので、そちらの方もご覧になってください。(9・26 9:40PM)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。